道頓堀界隈について

大阪人は何といっても

オモロイ事が大好きです。

面白体験としては、とんぼりあそびが

おススメです。

とんぼりリバークルーズを手始めに

道頓堀界隈を散策するのが、

コテコテの大阪を知るのに最適だと思います。

道頓堀は、何といってもベタコテ看板が

林立していて、ド派手な雰囲気満載です。

川沿いのグリコサインが有名で、

記念撮影する観光客が数多いです。

14万個のLEDが使われ、日没30分後から

映像が流れるのです。

グリコのお菓子が降ってきたら映像開始です。

15分ごとに約2分間の映像が流れ、24時まで

続きます。

実はグリコサインは、現在6代目で

それぞれ微妙に違うので興味深々です。

心斎橋について

道頓堀川から長堀通までの約600メートルの

商店街になっています。

デパート、雑貨店、ブランドショップ、

お土産店などが連なっています。

アーケードになっているので、

雨が降っても大丈夫です。

銀ブラならぬ心ブラを楽しめます。

アメリカ村について

若者カルチャーの発信基地といわれ、

東京の渋谷が若者の街として有名ですが、

同じ若者の街でも

似て非なるものが多分にありそうです。

ビッグステップと三角公園が比較的

参集する人の数が多く混み合っています。

十三駅周辺おススメ4店舗

十三は、大阪市淀川区にある繁華街です。

新淀川の右岸地域ですが、かつては

渡しがあったようです。

1910(明治43)箕面有馬鉄道

(現阪急電鉄宝塚線)が出来、

阪急電鉄神戸線、

阪急電鉄京都線の分岐点です。

新淀川べりには、淀川河川公園があります。

今回は、十三東口おすすめスポット4店舗を

紹介します。

①立呑家

十三東1-17-2山陽マンション1F

十三駅東口から、約300mの場所にあります。

月曜日定休日で、17時から22時まで営業です。

旧淀川区役所を過ぎ、ホテルPARCO

裏側あたりにあります。

隣は、ソウルキッチンです。

ソウルは韓国の首都ではなく、

魂の意味です。

カウンターだけの店ですが、

小さなパイプイスが壁に、

何脚か立てかけられているので、

座って飲む事も出来ます。

枝豆、おでんを注文したのですが、

おでんは、よく味がしみ込んでいて

美味しいです。

味よしリーズナブルです。

ママさんは、素朴で人の良さそうな

40代ですかね。

②ジャンカラ十三東店

十三東2-8-6

06-6886-0320

11時から5時まで営業です。

十三駅東口から、すぐのところです。

看板が見えているので、

分かりやすいです。

たまたま入った201号室は、

ソファーだけでなく、仕切りがあって

フラットになっているので、

横になることも出来ます。

こんな部屋があるとは、

思ってもみなかったです。

終電を逃したら、案外この部屋で

宿泊するのもいいかもしれませんね。

③ちびりん

十三本町1-2-21

06-6390-2122

平日12時から24時まで営業です。

年中無休です。

アットホームな雰囲気で、新鮮な馬刺しや

クジラの刺身があります。

カラオケ歌い放題で、

その日の点数に応じて、

景品がもらえます。

さらにいいことに、女性スタッフが

とても親切で美人です。

しかしながら、ボトルを入れていても

必ずセットがついてくるので、

ワンコインとかセンベロというわけには

いかないです。

④バーコージーコージー

オシャレなチョット

オーセンティックな感じのバーで

40代のママがひとりで切り盛りしています。

リーズナブルで、ノーチャージな点が

とても気に入りました。

最後に

大阪道頓堀と十三駅周辺は、

ディープなスポットでもあります。

外国人観光客は、圧倒的に

道頓堀が多いようですが、十三駅周辺も

今後は増えていくのではないかと思います。

十三駅周辺の店は、味よし、雰囲気よし、

ぼったくり無しと三拍子揃っています。

おススメのスポットです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください