日韓関係悪化理由は安倍晋三と文在寅両首脳の存在が問題で史上最悪

はじめに

好転しない日韓関係です。

親日清算に凝り固まった韓国現政権と

典型的保守派の安倍政権では

思想信条歴史観が著しく

相違しているので

先々噛み合うこともないのではと

思ってしまいます。

韓国の次の大統領も進歩派の

可能性大なので日韓関係の

一寸先は闇です。

ある人に言わせると、今の日韓は

バカ同士が政治的駆け引きもなく、

相手に嫌がらせをして、罵り合いを

しているのではとの事です。

安倍晋三について

1954年生まれで64歳です。

父は安倍晋太郎です。

母方の祖父が岸信介で大叔父が佐藤栄作

共に首相を務めました。

親族はほぼ全員が東大ですが、

本人は成蹊大卒です。

卒業後神戸製鋼に入社しました。

その後、父親安倍晋太郎の秘書になり、

地盤を継ぎ現在に至るのです。

祖父の悲願だった憲法改正を

やり遂げ、歴史に名を残したいようです。

外交の安倍と言われますが、

今のところ全く成果がありません。

ロシアとの北方領土交渉は進展もなく

後退しているかのようです。

北朝鮮の金正恩には完全に無視されて

いるようです。

アメリカのトランプ大統領には都合のいい

首相に見えているようです。

文在寅について

1953年生まれで、65歳です。

ローマ・カトリックを信仰しています。

政治姿勢は反米、反日、親中、従北です。

両親は朝鮮戦争時の

北からの避難民でした。

慶煕大法学部で、

学生運動のリーダーとして、

反政府デモで逮捕されました。

司法試験には、合格し人権派弁護士として

活動しました。

その後、盧武鉉大統領の

側近になったのです。

理想主義者で、南北統一が悲願です。

保守派とその既得権益の財閥を

敵視しています。

現実が見えず、経済、南北、米韓関係、

日韓関係など、すべてで迷走しています。

北朝鮮の金正恩のパシリではという

批判もあります。

最近では、アメリカのトランプ大統領にも

無視されているようです。

日韓両首脳の共通点について

①学歴が微妙

安倍晋三は中堅私大の成蹊大、

文在寅は韓国で5番目の

私大慶煕大出身です。

②同世代

安倍は1954年、文在寅は1953年生まれで、

ほぼ同世代です。

③挫折

安倍晋三は腹痛で第一次政権を投げ出し、

文在寅は学生運動で何度も逮捕、

投獄されています。

④高支持率

文在寅は朴槿惠への反動で高支持率で、

安倍晋三も民主党政権がやらかした後の

反動で高支持率を維持しています。

⑤お友達人事

安倍晋三はよくお友達人事と

揶揄されています。

文在寅も政治活動家のお友達を

登用しています。

⑥日本好き

安倍晋三は典型的な日本好きの

保守派です。

文在寅の妻は、釜山の裏千家の茶道教室に

通っていました。

また娘は、なんと国士舘大学に

留学しました。

⑦身内に甘く敵に厳しい

安倍晋三は加計理事長を庇い続ける一方、

石破茂に対しては、かなり手厳しいです。

文在寅は青瓦台を学生運動時代のお友達で

固める一方、

前政権関係者は悉く逮捕です。

最後に

戦後最悪の日韓関係は、この両首脳の

産物であることは、紛れも無い事実です。

しかしながら、国際情勢に目を転じれば

米中貿易戦争、北朝鮮のミサイル発射、

ロシアの北方領土での軍事演習、

ホルムズ海峡でのイザコザなど

緊迫しています。

日韓両首脳には、

荷の重い難問が目白押しです。

安倍晋三と文在寅という

相容れない政治家が

トップという現実です。

それは、日韓両国民にとって

不幸極まり無いと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

長年教育の場で、働いてきました。 前半は、日本の小学校で、 後半は日本の高校、日本の大学、 中国とベトナムの大学で日本語教師という風に! 今年2018年6月に日本に帰国しました。