安倍総理大臣消費税増税決断で参院選突入の吉凶

はじめに

裸の王様安倍晋三首相の

ステルス遊説が話題になっています。

事前にどこで遊説するのか、

日程も公表しないそうです。

ヤジや批判を避け、支持者

だけに向け、訴えたいようです。

一国のリーダーがお坊っちゃんの

ような政治姿勢で良いのでしょうか

まさに政治危機と

言えるのではないでしょうか。

選挙演説のイロハが

分かっていないのではないかと

思われます。

どこに票を投じるか迷っている人々に

政策を訴え清き一票を訴えるのが

本来の選挙演説です。

上から目線の総理大臣では、全国民の

生命・財産・生活を守ることは

出来難いのではないでしょうか。

安倍晋三首相と違って、れいわ新選組の

山本太郎代表は、進んで大衆の中に

飛び込み、ヤジを受け止めながら

持論を堂々と展開しています。

聴衆に質問し、問いかけにも

答えています。

まさに街頭演説の基本だと言っても

過言ではないと思います。

歴代の自民党総理は、庶民のホンネを

知りたいが故に、耳に痛い話を

傾聴したそうです。

安倍晋三首相は、本来の保守政治家に

立ち返り、真摯に庶民の声に耳を

傾けて欲しいものです。

中東情勢の緊迫化

自衛隊のイラン派兵が参院選の

争点として浮上してきそうです。

米国トランプ大統領の思いつき大義で

巻き込まれるのは願い下げに

したいものです。

英国が盛んに前哨戦を繰り返し

世界が洗脳されつつあるようです。

アメリカは同盟国とともに、多国籍軍を

ホルムズ海峡に展開しそうな

状況になりました。

多分トランプ大統領は日本に対して応分の

負担を強く要求してくると思います。

今こそ日本は参戦に

ブレーキをかけられるか正念場です。

保守層の自民党離れ

保守層までも今の自民党には

愛想がつきそうな感じです。

安倍首相は裸の王様で、首相周辺に

三原じゅん子氏や西村康稔氏のような

茶坊主ばかりではどうしようもないです。

政見放送を見ても、野党批判ばかりです。

また麻生太郎財務大臣の現実離れした

発言でも日本の現状が

認識出来ていないのではと

思ってしまいます。

これでは、自民党離れが

加速しても仕方がないと思います。

最後に

政見放送・れいわ新選組 山本太郎代表

歯切れが良い主張展開は

なかなかのものです。

れいわ新選組の勢いが止まらない

感じです。

政見放送には感銘を受けました。

まさに政治家の王道を歩みつつ

あるようですね。

日本にやっと政治家らしい政治家が

誕生したようです。

選挙権を行使するのは、国民の義務です。

私は、期日前投票に行ってきました。

市役所の2階に期日前投票所が

設置されていて、いつもの地域の

投票所より駐車場が広く、

ゆったりした感じで良かったです。

今回は、明確に支持できる政党や

政治家が出てきそうですので、

選挙権を行使してきたという

満足感に浸りました。

結果がどうなるのか楽しみです。

ABOUTこの記事をかいた人

長年教育の場で、働いてきました。 前半は、日本の小学校で、 後半は日本の高校、日本の大学、 中国とベトナムの大学で日本語教師という風に! 今年2018年6月に日本に帰国しました。