小池晃と山本太郎参院選で台風の目!消費税増税と年金問題

はじめに

25回参院選が公示されて124

改選定数に対して370人が

立候補しています。

選挙権を行使して意思表示する

必要があります。

不適切な政治家が誕生しないよう

候補者の資質と能力を

判断材料に、

各党や候補者の公約と主張を

精査して投票したいです。

れいわ新選組について

山本太郎氏のれいわ新選組が

注目を集めています。

小泉改革の中核だった

竹中平蔵氏批判は痛烈です。

真面目に働く多くの国民の

ための政治ではなく既得権益を

貪る企業優先の政治に対して

衝撃を与えそうです。

れいわ新選組は参院選での

台風の目になりそうです。

共産党の小池氏の動画について

消費税増税と年金問題が

大きな争点になりそうな

参院選に向けて各政党が

凌ぎを削っていますが安倍政権も

いよいよ正念場だと思います。

共産党小池議員の動画再生回数が

数百万回超えしているようです。

歯切れが良くいちいちもっともな

主張で、実現可能なものばかりです。

政治家がその気になれば、決して

無理なことではないと思います。

大企業、富裕層、米軍の欠陥戦闘機

爆買い等の思いやり予算をやめれば、

十分に財源を確保できるという主張は

興味深いと思いました。

小池晃氏によると、年金には、

積立金が200兆円もあるのですが、

安倍政権はこれを株に突っ込んで

アベノミクスを演出しているそうです。

事実なら、由々しき事です。

小池晃氏の強調したいことは、

1%の富裕層のための政治ではなく、

99%の国民のための政治の実現を

目指すということのようです。

年金問題について

年金問題が、再び選挙戦でも

取り上げられて、話題沸騰ですが

政府は一方的に年金危機を

少子高齢化のせいにしていますが

社労士の北村庄吾氏によると

政治家と官僚が長きに渡って

年金積立金を使い込み

年金制度の根幹をシロアリの

ごとく滅茶苦茶に食い荒らしたのが

年金危機の最大の原因との事のようです。

まるで年金破壊を意図的に族議員や

悪徳官僚がやっているかのようです。

そして、支払う時に払えなくなったら、

「積立方式」から「賦課方式」に

変更してしまえば済むという発想で、

湯水の如く年金資金を

収奪し流失してしまったそうです。

世代間扶養と呼ばれる「賦課方式」

いわゆる高齢者の年金を

次世代の保険料で担うという形に

なったのは以上のような

経緯があるのです。

消えた年金問題について

年金官僚には、国民の老後資金を

預かっているという感覚が

全く欠落していたかのようです。

「無責任の体系」と言っても

過言ではないと思います。

今や「年金100年安心プラン」という

スローガンも国民騙しの

目くらましだったのではと

思ってしまいます。

2004年の小泉年金改革の時に、

年金官僚らの乱脈ぶりが発覚したのです。

そして消えた年金記録が5000万件もあり、

年金未払いが判明したのです。

最後に

自公圧勝の下馬評にもかかわらず、

安倍晋三首相が演説すると、

帰れ!やめろ!コールが

凄まじいようですね。

2017年夏の都議選最終日に

安倍首相はヤジにブチ切れし、

選挙で惨敗したのですが

今回もまた、

多数の国民の感情と乖離しつつ

あるのではないでしょうか。

ABOUTこの記事をかいた人

長年教育の場で、働いてきました。 前半は、日本の小学校で、 後半は日本の高校、日本の大学、 中国とベトナムの大学で日本語教師という風に! 今年2018年6月に日本に帰国しました。