アラジン実写版ヒロインジャスミンやジーニー役ウィルスミスの大活躍

はじめに

ディズニーアニメで名作アラジンの

実写化ですが、かねてから、見たいと

思っていた映画です。

まさしく夢と冒険の旅と呼ぶに

相応しい作品です。

絢爛豪華な映像とオスカー受賞曲

ホール・ニュー・ワールドが

素晴らしい雰囲気を醸し出して

この映画を盛り上げます。

映画のあらすじ

アラジンは、貧しい青年であり、

純粋で清らかな心を持つのだが、

美しすぎる心優しい王女ジャスミンの

気を引くために、王子に変身するのです。

胸ときめく冒険の数々に

圧倒されそうです。

まずは、アラジンが

極悪非道な大臣ジャファーに

言いくるめられ、危険な洞窟へと入り込み

命の危機に見舞われながらも、

魔法のランプをゲットするのです。

この魔法のランプから突如出現した

魔人ジーニーによって、

3つの願いを叶えてもらえるのです。

そしてアラジンとジャスミンの身分違いの

恋を成就するための大冒険が

繰り広げられます。

砂漠や冬山の大自然のパノラマのような

景観がまばゆいばかりに、

目まぐるしく展開されるので、

片時も目が離せないのです。

劇中音楽について

アラジンの全ての作曲をしたのは、

作曲家アラン・メンケン(69)です。

彼は、リトル・マーメイド、美女と野獣、

ポカホンタス、アラジン等、

数多くのディズニー映画で劇中音楽を

担当しています。

8度のアカデミー賞の受賞経験のある

大作曲家です。

アニメのアラジンは1992年に

製作されましたが、今回のアラジンでも

大ヒットした主題歌「ホール・ニュー・

ワールド」を含めた5曲の劇中歌が

取り入れられているのです。

さらに、新曲「スピーチレス〜心の声」が

クライマックスのシーンで、ヒロインの

ジャスミンが高らかに歌いあげる

バラードで、聴き惚れるほど圧巻です。

アラジンの配役について

新進俳優2人が大役を獲得し、熱演します。

アラジン役にメナ・マスードで、

ジャスミン役がナオミ・スコットです。

名優ウィル・スミスは、ランプの魔人

ジーニー役ですが、来日して517日の

東京都内の試写会イベントに

参加したそうです。

「歌って踊って、ラップして、ドラマも

コメディーもやって、30年間のキャリアで

培ってきたものをすべて使った」と

ジーニー役について

熱く語ったとの事です。

因みに、ウィル・スミス1968年生まれで

アメリカ出身です。

「インデペンデンス・デイ」、「メン・

イン・ブラック」などの大ヒット作品に

数多く出演している押しも押されもせぬ

大スターです。

最後に

見どころ満載のアラジンですので、

老若男女問わずあらゆる人が楽しめる

娯楽大作だと思います。

ワクワクするほどの大冒険と

身分の違いを超えた真実の愛を

垣間見せてくれるので、

誰でも魅了されてしまうほどの

素晴らしい出来栄えのアラジン実写版だと

思います。

ABOUTこの記事をかいた人

長年教育の場で、働いてきました。 前半は、日本の小学校で、 後半は日本の高校、日本の大学、 中国とベトナムの大学で日本語教師という風に! 今年2018年6月に日本に帰国しました。