SEO対策でライティング実践講座受講しブログ記事改善に拍車

はじめに

昨日519()に大阪本町で開催された、

SEOライティング実践講座」に

参加しました。

今回は、前回の「知識ゼロからはじめる

WORD PRESS講座」を承けて

第二回目の講座です。

前回は500円、今回は3,000円と

非常にリーズナブルな価格です。

15時半から19時半まで

長丁場でした。

1間毎に10分の休憩は助かりました。

周りは、ビジネス街で日曜日故に、

シャッターが降りているところが

多かったようです。

でも、閑静で良かったかもしれないです。

会場は、ビジネスビルの9階です。

前回と違う会場だったのでGPSを頼りに

向かいました。

最初、会場の住所が南本町なのに本町で

探していたので会場探しに

手間取りました。

ゆとりを持って自宅を出ていたので、

なんとか間に合いました。

講座の内容について

①キーワードの選定方法

②検索ニーズの分析方法

③記事の構成案作成方法

④人に差をつけるライティングのポイント

⑤人に差をつけるSEOのポイント

⑥ワークショップ&質疑応答

順を追って平易に説明され、

質問を随時受け付けていたので、

非常に好感が持てました。

ライティングについて

特に、印象に残ったのは人に差をつける

ライティングのポイントについて

次のような点です。

すなわち、中学生が見ても分かるように

簡潔に書くということです。

それには、分かりやすい絵図表を使い、

一定のタイミングで挿し絵的に画像を

掲載するのです。

当然知っているようなことでも

省略しないことです。

最後に、最も重要な事かもしれませんが、

結論を先に書くということです。

SEOのポイントについて

この講座のクライマックスだと思いますが

人に差をつける

SEOのポイントについてですが、

専門性と網羅性ということです。

①専門性〜オリジナリティの高い情報で

分かりやすくまとまっている

②網羅性〜その記事を読むだけで

完結するような答えが幅広く扱えている

以上の二点が最重要との事です。

Googleのアルゴリズムは相対評価で、

順位付けされているようです。

それで、検索結果で上位に上がっている

サイトと比べて、専門性と網羅性を

上回る記事を書くことが、より上位に

表示されるポイントになるそうです。

最後に

専門性と網羅性を同時に満たすような

記事というものは、なかなか難しいです。

両方に気を取られると、記事内容が

浅くなりがちです。

何度も試行錯誤を繰り返して、

達成出来る境地なんでしょうね。

天才肌の人は、そうでもないでしょうが、

我々凡人には、遥かに遠い旅路になると

思われるので、努力していかねば

ならないと思います。

そういう事に気付いたのも

このセミナーに参加した成果だったと

思います。

ABOUTこの記事をかいた人

長年教育の場で、働いてきました。 前半は、日本の小学校で、 後半は日本の高校、日本の大学、 中国とベトナムの大学で日本語教師という風に! 今年2018年6月に日本に帰国しました。