フードソニック中之島はおすすめは食べログ3.5以上70店舗で大盛況

はじめに

今日は、FOOD SONIC 2019 in 中之島に、

参加してみようと思います。

JR東西線の新福島駅で下車して2番出口を

出て南へ徒歩6分で到着できるようです。

4月27日(土)〜5月6日(月)の10時から18時まで

中之島フードソニック特設会場で

実施されるようです。

関西を代表する名店約70店舗が

参加するそうです。

食べログの点数が3.5以上の和・洋・中・

イタリアンなど様々な種類の店が

集結します。

毎日16時半からビール半額の

ハッピーアワーもあります。

ABC放送の人気番組との

コラボメニューもあるようです。

中之島フードソニック特設会場

新福島駅で、友人と17時待ち合わせでしたが、

早めに着いたので、

特設会場を先に見に行きました。

駅からは、徒歩で10分くらいかかりました。

途中ABC放送局がありました。

再入場できるとのことだったので、

入場料500円を支払い、

ひと通り見て回りました。

和・洋・中・イタリアンなど

色々な種類の屋台が所狭しと

密集していました。

老若男女数多くの人々が参集していました。

会場は、かなり広く千人は、軽く

収容できるほどの広さです。

会場の突き当たりには、ステージも

設置されていて、

生バンド演奏もやっていました。

食べるだけでなく、生演奏も

聴けるとは、とても贅沢だと思いました。

会場の外へ

会場の入口手前で、手の甲に透明の

スタンプを押してもらい、

一旦会場外へ、出ました。

スマホで、今日のブログを書くために、

ゆったりしたカフェを探したいと

思いました。

ABC放送局の建物の横に、階段があったので

登っていくと、ゆったりした広場のような

場所がありました。

カメラマンや機材スタッフの集団が

撮影していました。

何かのロケのような感じでした。

その横をすり抜け、ひたすら進むと

和風カフェのような店に遭遇しました。

Mamezo & Cafe という名の店でした。

満席だったのですが、偶然4人掛けの席が

空いたので、ゆったりとハイボールを

飲みながら、ブログを書くことが

できました。

最後に

フードソニック特設会場を出た後、

久しぶりに、新福島駅周辺の立ち飲み、バー

界隈を散策しました。

昔、行きつけの店も相変わらず元気に

営業していました。

カモメという名のバーも確かに存在しました。

暫時新福島駅周辺で、過ごした後、

タクシーで北新地に向かいました。

ワンメーターだったので、

タクシーの運転手さんに悪かったです。

大西デンキのミィーちゃんとしばし

歓談した後、お初天神方面に向かいました。

梅田ハイライトです。

なんとボスに遭遇しました。

5年ぶりですかね!

ボスもとても元気でした。

54歳との事です。

人生100年時代ですから、まだ半ばだから

若いです。

ABOUTこの記事をかいた人

長年教育の場で、働いてきました。 前半は、日本の小学校で、 後半は日本の高校、日本の大学、 中国とベトナムの大学で日本語教師という風に! 今年2018年6月に日本に帰国しました。