神戸おすすめ観光街歩き大丸周辺の神戸牛ランチやジャズ喫茶堪能

はじめに

阪神間有数の花見の名所

夙川公園に向かいました。

阪急電車で西宮北口から

1つ目の駅です。

午前11時に自宅を出発したのですが

乗降客数の多いことから、

通過して先に神戸三宮に出ました。

菊屋商店について

神戸大丸方面に向かうと途中に

菊屋商店という海苔専門店に

遭遇しました。

入り口付近に新元号「令和」の文字の入った

商品が陳列されていたので、

思わず入店しました。

スタッフの方と色々話をすると、

創業90年という老舗で、

化学調味料を全く使用しないで、

加工販売する海苔専門店とのことです。

現在の社長は4代目の三木麻差子さんで、

元ソプラノ歌手だったそうです。

「経営にも芸術的センスが必要。

歌手としての経験を生かしたい」と

述べています。

それで創業当時の赤富士や白波の

パッケージデザインを復刻して、

「招福のり」も直営店などで

販売し始めたそうです。

経営センスが実を結び

事業拡大しつつあるようです。

有馬温泉の旅館、城崎温泉の旅館、

神戸のホテル等と契約を結んで

商品を卸しているそうです。

ますますの飛躍発展を遂げるような

勢いを感じました。

神戸市中央区三宮町3-1-10(大丸神戸店前)

078-391-5343

11:00〜18:00(水曜日定休)

ジャムジャムについて

さらに、神戸大丸の近くに、

神戸ビーフのスタンド形式の

コジャレな店を見つけました。

なんとランチの焼き肉丼が

900円とリーズナブルな価格設定なので、

思わず入店しました。

食後は久しぶりにジャズ喫茶

「ジャムジャム」で一服しました。

阪神淡路大震災後に

消滅の危機にあったのですが、

不死鳥の如く復活して今に至っています。

ビルの地下1階にあるので、階段を下りると、

薄暗い部屋で、かなり広いです。

正面がステージのような感じで、

両サイドに巨大なスピーカーが

設置されています。

音量に迫力があり、まさに音に包まれます。

ゆったりしたソファーに座って

コーヒーを飲みながらジャズを聴くのも

オツなものです。

ベースの弦の音、ピアノ、管楽器で

重厚感のある迫力ある音量に眩惑されます。

幻の名器C27とMC2000を

使用しているそうです。

神戸市中央区元町通1-7-2ニューもとビルB1F

078-331-0876

12:00〜24:00(第1、3月曜日定休)

第53回西宮さくら祭

4月7日第53回西宮さくら祭が、

夙川会場、苦楽園口会場、

満池谷会場で、開催される予定です。

西宮市の市花「さくら」を楽しむ

祭りです。

1966年から始まったようです。

「さくら名所100選」の夙川公園は、

夙川の両岸に、約1,660本の

桜が咲き乱れ見事です!

最後に

今まさに桜が満開で、

空前の花見の季節到来です。

人混みを掻き分けて、ウォーキングをする

感じになっています。

神戸三宮に出ると、

大阪や京都とは違う異国情緒の

雰囲気に包まれます。

程良い都会の喧騒に浸れるので、

大阪のようなごちゃごちゃ感は無いです。

かと言って京都のような歴史感も無いです。

実に谷村新司が歌う「三都物語」です。

神戸、大阪、京都それぞれの持ち味は、

これからも、海外の人をも含めて

魅了してやまないのだと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

長年教育の場で、働いてきました。 前半は、日本の小学校で、 後半は日本の高校、日本の大学、 中国とベトナムの大学で日本語教師という風に! 今年2018年6月に日本に帰国しました。