ワイノット国際交流パーティー神戸三宮開催真面目に取り組む英会話

はじめに

神戸三宮で、国際交流パーティーが、

ワイノット主催で、開催されるので、

昼過ぎに、阪急中山観音駅から、

阪急西宮北口駅経由で、向かいました。

開催時刻まで、時間があったので、

久しぶりに、風見鶏を目指して、

北野坂の坂道を登っていくと、

途中に、古民家で作ったカフェを

発見しました。

あんカフェという名前で、

風見鶏より、南に下った細い路地の奥に

ありました。

お客さんは、観光客のようで、

家族連れのようでした。

カフェの女性オーナーは、

姫路から、移り住んで10年くらいに

なるらしいです。

多種多様な宗教施設

その女性オーナーが、北野坂の界隈は、

宗教施設がたくさんあるという

話をしてくれました。

例えば、風見鶏の館付近に、

北野天満神社、

北野通りの北側に、関西ユダヤ教会、

浄福寺、ジャイナ教寺院、

トアロードとパールストリートの

交差したあたりに、神戸ムスリムモスク、

ハンター坂と北野坂の間に、

カトリック神戸中央教会、

北野坂と不動坂の間に、

神戸バプテスト教会、一宮神社、

神戸ハリストス正教会など、

ありとあらゆる宗教施設があるようです。

これだけの宗教が共存している地域は、

珍しいのではないでしょうか。

神戸三宮の特色のある街並みが、

とても美しく、寛げるのは、

異教徒を寛容的精神で、

受け入れているからかもしれませんね。

ベトナムランタンフォト・スポット

風見鶏の館付近の北野町広場のなかに、

ベトナムで作成されたランタンで、

装飾されたフォトスポットがありました。

1月31日〜3月31日の間、飾られるとの事です。

神戸北野インターナショナルフェスティバルの

一環としての飾りつけのようです。

北野エリアの異人館や商店街にもベトナムの

ランタンが飾られています。

最近、日本とベトナムの交流は、

ますます盛んになっています。

私がベトナムのダラット大学で、

教えていた学生が、何人も来日しています。

是非、良好な関係を維持し、

共存共栄していきたいものです。

国際交流パーティー

ザロックというオージーバーでの開催でした。

以前は、欧米人が多かったのですが、

アジア系の人も増えています。

やはり、過半数は日本人です。

英会話を勉強したくて、参加する人が

多かったのですが、最近は、

アジアで、起業したいという人も

散見するようになりました。

神戸在住の人や、明石、加古川から

来ている人等、様々です。

なかには、倉敷から新幹線で

やってきたという人もいました。

懐かしい顔ぶれや、教え子もいたりして、

かなり盛り上がりました。

二次会は、付近のジャンカラで、

カラオケ三昧でした。

最後に

2020年の東京オリンピックに向け、

日常英会話くらいは、喋りたいという人が

増えてきているようです。

ワイノット主催の国際交流パーティーは、

10数年の歴史ある国際交流の場を

提供設定している組織です。

大阪、京都、神戸で、週に数回

開催しているので、

実践的な英会話力を鍛えるには、

最適の場ではないかと思います。

年々参加者も増え、積極的に

実践英会話にチャレンジする姿勢は

頼もしい限りです。

世界中の人々が、平和で、

共存共栄できる方法を

模索していきたいものです。

それには、やはりこのような草の根の

国際交流が必要不可欠ですね。

ABOUTこの記事をかいた人

長年教育の場で、働いてきました。 前半は、日本の小学校で、 後半は日本の高校、日本の大学、 中国とベトナムの大学で日本語教師という風に! 今年2018年6月に日本に帰国しました。