酢納豆毎日摂取して疲労回復と体調が良く健康効果を実感

 

はじめに

お酢の成分酢酸の健康効果は、

凄いですね。

食品メーカーミツカンの研究によると、

お酢ドリンク(水500ccに大匙1のお酢)を

毎日摂取すると、内臓脂肪、

血中の中性脂肪、BM I(肥満指数)が

減少するそうです。

特に酢納豆は最強で、

毎日摂取するといいそうです。

お勧めの酢の取り方

①酢納豆
納豆1パックに大匙1(15ml)の

お酢を入れかきまぜて完成です。

最強で、毎日摂取すると効果覿面です。

②リンゴ酢ミルク
牛乳120mlにリンゴ酢大匙1と蜂蜜大匙1を

加えてかきまぜます。

カルシウムたっぷりです。

③リンゴ酢トマトジュース
100%無塩トマトジュースに150mlにリンゴ酢

大匙1と蜂蜜大匙1を加えかきまぜます。

トマトに含まれるリコピンが、血管の老化

防止にもなります。

まだ他にもいろいろあると思いますが、

より食べやすく、続けやすい食べ方、飲み方を

工夫して健康効果が増進するといいですね。

酢酸の働き

一般的にお酢というと、

酢酸を3~5%ほど含んだ

酸味のある調味料のことなのです。

酢酸は酢の酸っぱい成分のことで、

酢酸が多いほど酸っぱい感じが

するのだと思います。

酢酸は、細胞内の脂肪を燃やす遺伝子を

活性化し、脂肪分解を助けるタンパク質を

増やして、体内に脂肪が

蓄積するのを防ぐのです。

酢に含まれる酢酸、クエン酸、

アミノ酸がダイエット効果があると

言われています。

酢酸には脂肪がたまるのを

抑制する効果もあるのです。

さらにクエン酸は、体内の脂肪を

エネルギーに変換して消費し、

アミノ酸が脂肪の燃焼をうながす

効果もあるのです。

運動の30分~1時間前に酢を摂取して

運動すれば、とても効率的だということです。

ただし、酢酸の摂取を中止すると、

元に戻ってしまうので、

気を付けなければならないです。

他の健康効果

お酢には、血圧を下げたり、

血糖値の上昇を抑制したり、

疲労回復や便秘解消にも有効なんです。

さらに、カルシウムの吸収を高める

作用があり、強健な骨作りにも

効果を発揮するのです。

またお酢に含まれる酢酸には、

腸内の悪玉菌がふえるのを抑えるなど、

整腸効果があるのです。

原液でなくても

お酢を薄めたものでも有効です。

便通も良くなります。

それで、便秘対策にもなるのです。

最後に

古来、医食同源と言われますが、

お酢は、本当に

ダイエット効果や、疲労回復に

有効であるので、

摂取するに越したことはないと

思います。

私も毎朝、酢納豆を食べ続けています。

納豆1パックに、かんたん酢を入れて

50回ほどかき混ぜると、白くなり、

なんとなくアッサリして食べやすくなります。

それで、体調が良く、やはり疲労回復に

役立っていると、実感しています。

ABOUTこの記事をかいた人

長年教育の場で、働いてきました。 前半は、日本の小学校で、 後半は日本の高校、日本の大学、 中国とベトナムの大学で日本語教師という風に! 今年2018年6月に日本に帰国しました。