花粉症対策グッズランキング真に効果的なものは根治可能性もある

 

はじめに

2月から3月に、厳寒の時期がようやく

終わって、ホッと一息つく間も無く

嫌な花粉の飛び交う季節到来です。

私もそうですが、

鼻がムズムズしたり、目が痒くなったり、

鼻水がとまらなかったりと、

実に不愉快千万です。

毎年この時期は、同様の症状が

あらわれます。

本当にどうしたら良いものかと、

悩みは尽きません。

そこで、タイミングよくテレビで、

花粉症対策の特集をしていました。

花粉症対策

花粉症対策グッズ ランキング‬
‪(2019年2月11日WBSで放映)

‪①PITTA MASK512円‬

‪②花粉を水に変えるマスク1,080円‬

‪③ピュアサプライ14,904円‬

‪④ハイドロ銀チタンメガネ4,104円‬

‪⑤イハダアレルスクリーン972円‬

‪⑥リリーベル敏感肌用マスク324円‬

‪⑦白くまマスクリフレッシュ1,512円‬

⑧鼻セレブマスクMekuru430円

⑨くびにかけるくん400円

⑩フリスクマスク216円

以上ベスト10として、

挙げられていたのですが、

値段と性能を考慮しての順位だと思います。

主な花粉症対策グッズの特徴

内、いくつかの商品について詳しく

説明していたようです。

9位のくびにかけるくんは、首の後ろで、

固定するので、耳が痛くならないそうです。

8位の鼻セレブマスクMekuruは、2枚重ねで、

シートをめくり、はずせるので、

新しいマスクに変身するそうです。

5位のイハダアレルスクリーンは、スプレー

タイプで、顔や髪に吹きつけるものです。

4位のハイドロ銀チタンメガネは、新素材で、

光触媒の原理を応用して、花粉をみずに

変えるそうです。

3位のピュアサプライは、イオンを放出して、

空気を清浄化するようです。

見事、1位に輝いたのは、PITTA MASKで、

オシャレなマスクで、

様々なカラーバリエーションが

楽しめるという事です。

最後に

どうしても、花粉症対策として、

対策グッズに目が行きがちですが、

生活環境を見直すことも、

大切な、対策だと思います。

衣服のケアもポイントになると思います。

外出して衣服に付着する可能性があります。

家の中に、花粉を持ち込まないためには、

どうしたらいいのでしょうか。

トレンチコートやジャンバーなど

凹凸の少ない生地は、付着しにくいようです。

それに反して、ウールやコーデュロイなど、

毛羽や凸凹のある生地は、

付着しやすいようです。

衣服を選んで、外出しなければならないです。

また、洗濯の外干しにも注意が必要ですね。

花粉の飛散量は変化するようですので、

ピーク時間帯を避けて、

比較的少ない早朝から、午前11時頃までに、

干した方がいいそうです。

花粉症対策グッズと、外出時間帯や

洗濯物の日干し時間等を考慮して、

出来るだけ花粉症を抑え、根治するよう

努力するのが一番ですね。

ABOUTこの記事をかいた人

長年教育の場で、働いてきました。 前半は、日本の小学校で、 後半は日本の高校、日本の大学、 中国とベトナムの大学で日本語教師という風に! 今年2018年6月に日本に帰国しました。