ココナッツオイル中鎖脂肪酸の驚異の健康効果は天下無敵

 

はじめに

ココナッツオイルの抜群の効果には、‬

‪ビックリです。‬

‪とにかくありとあらゆる‬

‪病気予防になるようです。‬

‪例えば、認知症、糖尿病、心筋梗塞、‬

‪脳梗塞、ガンの原因撃退、便秘解消、‬

‪甲状腺機能維持、全身美容サポート、‬

‪ダイエット効果などです。‬

‪万能、天下無敵です。‬

ココナッツオイルの注意点

まず、1日の摂取の目安は、大匙2杯です。

大量摂取すると、お腹がゆるくなるという

危険性があります。

少量ずつ体調が慣れてくるよう

慎重に無理せず

取り入れるようにした方がいいようです。

また、常温で直射日光が当たらない場所で

保存する必要があります。

ココナッツオイルの使い方

冷えると固まるので、

ホットコーヒーや常温の野菜ジュースに

入れるのがいいそうです。

また、カレーやスープ、味噌汁に

入れるのも効果的です。

中鎖脂肪酸とは

中鎖脂肪酸は、肝臓で分解され、

ケトン体になるのです。

そして、このケトン体は、

脳の神経細胞のエネルギー源になるそうです。

ケトン体には、活性酸素を

無害にするので、

アンチエイジング効果もあるのです。

認知症予防

ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸を

摂取すると、脳の神経細胞が活性化し、

アルツハイマー病の

予防・改善になると言われています。

糖尿病を予防

ココナッツオイルをエネルギー源に

することによって、

糖尿病の原因になる糖質に

依存しない体質になるそうです。

心筋梗塞・脳梗塞の予防

ココナッツオイルの中鎖脂肪酸が、

動脈硬化の原因となる活性酸素を

除外し、血管を若々しく保ち、

突然死のリスクを減退します。

ガンの予防

ガンの一因であるカラダのサビを

発生させる活性酸素を撃退する酵素を

活性化させ、ガン予防の効果を

向上させます。

便秘を解消

ココナッツオイルの中鎖脂肪酸は、

消化・吸収が早くて、

便秘を解消し、カラダがデトックスされ、

お腹回りが、スッキリします。

全身の美容サポート

ココナッツオイルの優れた

保湿力・抗菌作用が肌・髪の保湿とか

日焼け止めになったりします。

甲状腺の機能を維持

甲状腺の機能低下によって、

抗うつ症状の原因になるが、

ココナッツオイルは、

甲状腺の機能を維持してくれるのです。

ダイエットの効果

ココナッツオイルは、全く

コレステロールが無いので、

即エネルギーになって、

脂肪にはなりにくいのです。

最後に

ココナッツオイルの凄さは、

実に驚異的です。

こんなに様々な健康効果があるものは、

摂取するのが一番です。

今まで、認識が無かったので、

損していたと、思えるほどです。

医食同源と、よく言われますが、

このココナッツオイルは、

まさに、救世主のような

健康食品ですね。

とにかく、取らなきゃ損損です!

ABOUTこの記事をかいた人

長年教育の場で、働いてきました。 前半は、日本の小学校で、 後半は日本の高校、日本の大学、 中国とベトナムの大学で日本語教師という風に! 今年2018年6月に日本に帰国しました。