ベトナムのパンが美味しいのはフランスの影響か

 

ベトナムハノイの料理店など

最終報告をして、明日帰国するという中小企業支援のS氏、フエ短期大学のH氏、フエ外国

語大学のYさんの4人で、ハノイで食べ放題36万ドンのレストランに行きました。

何とS氏は、神戸から来ていて、出身地が鹿児島の指宿だったので、吃驚でした。

結構話が盛り上がり面白かったです。

さすがに企業出身者は、色々な情報を持っているし、プレゼンも手慣れたもので、

感心しました。

ベトナム語も英語もこなすので、生活力があるし、生命力があるなぁと思った次第です。

また、同じ年齢だったので、二度吃驚でした。

彼はホーチミンに在住していたようで、かなり広い一軒屋に住んでいて、

若者たちがよくグループで、押しかけ、泊まったりしたので、

結構飲みに連れて行って世話していたらしいです。

それで若者たちには、人気があったようです。

企業関係者は、元気で面白い人が多いなぁと再認識しました。

今日は、日本語教育分科会が午前8時半から始まりました。

ベトナムハノイの国際線と国内線に迷う

午前10時の休憩時間に抜けて、ノイバイ空港に向けて出発しました。

最初、バスで行こうと思い、探したが、発見出来ず、

たまたま来たタクシーに乗り込んだのです。

早めに着いたが、よく見ると国際線でした。

タクシーに乗り、国内線を目指したが、運転手がよくわからないようで、

色々電話していたが、そのうち、第1ターミナルの表示が出ていたので、

それに従っていくと何とかたどり着くことが出来ました。

12時15分発のダラット行きに間に合ったのです。

機内で、Iさん、Oさんに遭遇しました。

ダラットの空港からは、彼らとバスに同乗し、無事帰宅出来ました。

ベトナムダラットで下痢に正露丸

今朝は、あまり体調が良くないので、インスタントのベトナムお粥だけを食べて、

正露丸を飲みました。

たまーに、何があたるのか、よくわからないですが、

年1〜2回、水溶性下痢になります。

金曜日なので、外から、学生たちのはしゃぐ声が漏れ聞こえてくるのです。

昼1時から4時半まで授業があります。

今日の作文指導から個別指導を開始するんですが、

全体的には、まだまだチャンとした作文が書けていないので、時間がかかりそうだと思います。

午後1時から4時半までの授業がなんとか終わりました。

作文指導は、大変ですが、楽しいです。

学生も、意欲的になってくるので、嬉しいです。

風邪のせいか、後頭部のピリピリが、なかなか取れないです。

ジャージの上にジャンバーを着て、赤い腹巻きをして、お腹を冷やさないようにしています。

食欲があまり無いですが、昼に買った美味しいパンを食べています。

ベトナムのパンはフランスパンのよう

ベトナムのパンは、美味しいです。

私はどちらかというと、お米派ですが!

ベトナムのインスタントお粥もたくさん種類があって、美味しいです。

朝、簡単にパンとお粥で済ますことができるのです。

米の麺や、焼酎などもあります。

ほとんどの味付けは、日本人に合うんじゃないんでしょうか?

味付けについては中国よりは、いいですね。

でも、路上食堂は、潔癖症の方は避けた方がいいですね!

あまりきれいとは、言い難いです!

私は外食するなら、多少高いですが、日本食レストランに行きます。

すき焼きの素、おでんの素、などが無くなったので、料理を覚えなければならないです。

今日の勉強会は午後4時半から、学生たちと料理をしながら、会話するという形です。

ベトナム料理の味付けを、勉強してみようかなぁと思っています。

F君が得意なので、見よう見まねで、どこまでマスターできるか?

風邪は、治ったようですが、まだお腹の方が水溶性下痢です。

昼はガネヤという日本食屋で、素うどんを食べて、正露丸を飲んだのですが、

なかなか治らないですね!

葛根湯は、良く効いたようですが、今日で、使い切って無くなってしまいました。

F君が食あたりの時に、飲んだ薬を、買ってきてもらって、飲んだら、

だいぶ良く効いたようです。

午前中、日本語クラブに初めて参加しました。

昼、体調いいので、八宝菜を作って食べました。

ABOUTこの記事をかいた人

長年教育の場で、働いてきました。 前半は、日本の小学校で、 後半は日本の高校、日本の大学、 中国とベトナムの大学で日本語教師という風に! 今年2018年6月に日本に帰国しました。