ベトナムダラット大学で日本語教育⑥

ダラット日本人会

昨夜は、日本人会に参加してみました。

農学博士(かなり高齢)、ウェブデザイナー、マスクメロン栽培農家、

農業を主とする会社員、ボランティア、日本語教師など、様々な職種の人々10人くらいで、

40から50代、男性9人、女性1人(60代)という構成でした。

隔月1回実施しているようです。

男性は、理系の人が多いですが、59歳のウェブデザイナーは、

もうベトナムに25年在住していて、長髪の風貌で、個性的で、面白い人物でした。

独り暮らしで、週3回この日本料理の店【市】に通っているそうです。

大学の門限が10時なので、9時前には、中座してタクシーで帰りました。

ダラット大学初授業

今、教案を書いています。

明日、月曜日が、ダラット大学で、初めての授業です。

明日はグループ2の授業です。

7時から10時半までの3時間半という長丁場です。

途中30分の休憩ということで、前半90分、後半90分です。

今学期は、3年生を3グループ(計110人)持ち、会話、聴解と作文をこの4コマの中で、

全て授業することになります。(1コマ50分の計算)

明日は、最初の授業なので、前半は映像や地図を使いながら、また歌と私自身の自己紹介で、

後半は、まず学生に自己紹介の作文を書かせ、ひとりひとり発表させ、私が一問一答形式で、

質疑応答しようかなと思っています!

朝7時から10時半までの長丁場の授業でしたが、ほぼ教案通り無事に終了しました。

でも、映像を見ることができなかったのは、残念です。

104教室では、プロジェクターが使用不可になっているようです。

101教室だけは設備が充実しているようですが!

まぁ無くても、地声で、歌ったり、地図を見せたりして充実した

第一回目の授業になったと思います。

今日、3年生の学生35名全員が出席していました。

90分30分90分というペースがどんなものかと最初は、危惧していましたが、

なんとかなりそうです。

1週間に3グループの授業なので、今までとあまり変わらないです。

月曜日の7時から10時半、水曜日の7時から10時半、

金曜日の1時から4時半です。

3グループで、110人の3年生の会話、聴解・作文を教えます。

今学期15回で、半期6回目にテスト、学期末に期末試験です。

二学期制なので、これがもうひとつあるわけです。

二学期は、まだ何年生を持つかわかりません!

1月と6月が区切りですかね!

二学期制だから!

学生は、朝8時半から9時までの休憩時間に食堂で、朝食を食べているようです。

ホーチミン教材探し

今週は、水曜日にまだ授業が無いので、会話聴解作文の教材探しに明日、明後日とホーチミンに

行ってきます。

バスは疲れるので、往復飛行機にしました。

ホーチミンの書店にいい教材があればいいのですが。

O氏が、ホーチミンのスタッフに連絡してくれて、ホーチミンの大学や国際交流基金の

図書館にも行けるように手配してくれました。

さすがのネットワークですね。

有線インターネット工事

R先生から電話があって、有線インターネットが、宿舎にあるというのです。

入居してから、ずっとWi-Fi設置を待っていたのですが。

インターネットの配線工事をするからと、電話連絡してきました。

次、授業だと伝えたのですが、工事の三人がやってきたので、

はやく終わればいいなぁと思いながら、

工事の様子を見ていたら、外から配線を引っ張るなどの大がかりなものだったので、

30分以上かかると判断したので、たまたま宿舎の前を歩いている学生に

授業クラスの学習委員を宿舎まで呼んでもらいました。

学習委員に工事で、30分ぐらい遅れるので、自己紹介の作文を書いておくよう指示しました。

工事が終わったのが、予想通りだったので、部屋の鍵を閉めて、授業クラスに戻り、

授業を再開したのです。

4時半授業終了し、部屋で有線コードを差し込みパソコンを立ち上げても、以前と全く同じ状態で、

インターネットにつながりません。

そこでR先生に連絡すると、チェックするために業者が部屋に行ったら、

鍵がかかっていたので出来なかったというのです。

先生がいなかったから出来なかったというのです。

日本料理店「市」で夕食

自炊用の食材がなかったので、仕方なく日本料理店【市】で、夕食をとることにしました。

タクシーで、20分ぐらいの所で、日本人客の多い店です。

日本人会の会場の店でもあり、常連の59歳のウェブデザイナーも来ていました。

隣同士に座っていたので、色々話してみると、

店のオーナーのSさんの奥さんは、以前ダラット大学で日本語教師として、

勤務していたベトナム人です。

「市」での食事を終わり、宿舎にタクシーで、帰ってから、R先生に電話したら、

「明日の朝午前9時から10時の間に業者に

先生の部屋に行くように連絡しました。」ということだったので、

それ以上とやかく言うのもなんなので、業者が来るのを待つしかないと思いました。

ABOUTこの記事をかいた人

長年教育の場で、働いてきました。 前半は、日本の小学校で、 後半は日本の高校、日本の大学、 中国とベトナムの大学で日本語教師という風に! 今年2018年6月に日本に帰国しました。