ベトナムブンタウ最終章

 

ベトナムの交通事情

2016年4月1日金曜日いよいよ4月です。

日本では新年度の始まりですが、ここベトナムは違います。

5月いっぱいで授業が終わります。

今朝も午前6時には起床し、頭スッキリで昨夜の疲労感もすっかり取れました。

最近、自転車を使えるようになったので、とても便利です。

ベトナムはとにかくバイクが多いので、流れに乗れないと危険です。

ベトナムに初めて来た当初は、いかに道路を横断するのか、

とても難しかったです。

しかしながら、今やベトナム人にも負けないくらいバイクを避けながら

横断するのが得意になりました。

一般的にベトナム人は運動神経がいいので、車間の取り方がとてもうまいです。

天性の感のようなものがあるようです。

それで、バイクでも子供を乗せて5人乗りしたり、スマホをいじりながら

バイクを運転している人を大勢見かけます。

バイクも歩いている感覚なんでしょうか。

交通法規も日本に比べたら緩いようです。

日本では、ベトナム人のようなバイクの乗り方をしていたら、きっと

大騒ぎになることでしょう。

ホンダ・ヤマハのバイクが人気で圧倒的なシェアを占めています。

でも、いずれインフラが整備され、地下鉄や私鉄のようなものができると、

大きく変化するのでしょうね。

タイのバンコクがあんなにバイクが多かったのに、地下鉄などのインフラが

整備されたら、いつのまにかバイクが消え去りましたからね。

いずれベトナムもタイのバンコクのようになるのではないでしょうか。

ブンタウのバック・ザ・ビーチ

4月2日土曜日夕方5時から3年生の学生たちとバック・ザ・ビーチに行きました。

ブンタウで一番観光客の多いビーチだと思います。

フロントビーチも週末はかなり賑わいますが、

バック・ザ・ビーチほどでは無いと思います。

ここは週末には、大型バスが数十台ホーチミンや他の都市からやってきます。

5つ星ホテルもあるし、多くの小さなホテルも軒を連ねています。

さすがにリゾート地だなと感心します。

ところで、学生達と海岸沿いや砂浜を歩いていると、ベトナムの有名なMCに

遭遇しました。

一緒に記念撮影などしたりしました。

浜辺を散策するのも、たまにはいいものです。

台湾人観光客や、韓国人観光客などにも出会ったりしました。

週末はみなさん楽しんでいるようです。

のどかで、のんびりと過ごせる場所なので、コスパがいいと思います。

ブンタウは山あり海有りで、楽しめる場所が豊富で、

今更ながら、いい地域だと再認識しました。

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

長年教育の場で、働いてきました。 前半は、日本の小学校で、 後半は日本の高校、日本の大学、 中国とベトナムの大学で日本語教師という風に! 今年2018年6月に日本に帰国しました。