ブンタウ大学冬期休業年末から正月期間一時帰国

ホーチミンの空港から関西国際空港

12月24日木曜日ブンタウからバスでホーチミンの空港に向かいました。

深夜12時10分空港発で、関西国際空港へ予定通りに到着しました。

空港からは、JR尼崎駅までリムジンバスですが、年末のせいか渋滞して

少し遅れて着きました。

12月25日金曜日午後5時に梅田の紀伊國屋書店ビッグマンの前で、

関西学院大学のN教授と待ち合わせして、「がんこ寿司」「海千山千」に

行き、しばし歓談しました。

大阪大学大学院時代から行きつけの石橋界隈

12月26日土曜日午後6時頃、国家公務員林野庁の外郭団体に勤務している

S氏と石橋の韓国家庭料理の店「みよ」に行きました。

マッコリを飲みながらサムゲタンを食べました。

ここのサムゲタンは韓国人のママが作るので、とても美味しいです。

どういうわけか石橋界隈は韓国人(北朝鮮?)の経営する店が多いです。

冬サムゲタンを食べると風邪をひかないので、できれば週に1回は食べたいものです。

石橋には大阪大学大学院に通学していた頃、よく行く店が何店舗かありました。

大学院の同窓会副会長をやっていた関係上、幹事としていくつかの店を

使っていました。

前述したS氏はワイノットという国際交流パーティーで知り合ったのですが、

もう長い付き合いです。

大晦日お正月そしてベトナムホーチミンへ

12月31日大晦日です。

無事日本で年越し出来るようです。

恒例のNHK紅白歌合戦を見て、除夜の鐘を聞き、年越しそばを食べるという

日本特有の慣習というか、無意識にそうなってしまいますね。

正月三が日も駆け足のように、過ぎていきます。

1月2日土曜日は高齢の90代のおじいちゃん、おばあちゃんを自宅に招待して

日本酒を飲んだり、おせち料理を食べたりして歓談しました。

しばし正月気分を味わいました。

1月10日日曜日ブンタウへ向けて出発の日です。

長いようで短かった日本での滞在でした。

午前6時に阪急タクシーに乗り、JR中山寺駅へ行きました。

家内が関西国際空港まで、ついてきてくれたので、助かりました。

かなりの荷物の量で、5個もあります。

全部で40㎏制限のところ50㎏で、重量制限オーバーだったので、

10㎏分約1万円支払いました。

ホーチミンの空港には、ロアン先生のご主人が車で迎えに来てくれていたので、

助かりました。

午後6時半にブンタウ大学に到着しました。

正門前でロアン先生が待ってくれていました。

無事にブンタウ大学に戻って来れたので、ホッとしました。

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

長年教育の場で、働いてきました。 前半は、日本の小学校で、 後半は日本の高校、日本の大学、 中国とベトナムの大学で日本語教師という風に! 今年2018年6月に日本に帰国しました。