ブンタウのカラオケと誕生会

ベトナム人の時間感覚

10月29日木曜日今朝は、昨夜ウォッカコーラとスクリュードライバーを

2杯ずつ飲んで熟睡できました。

午前2時半に起き電子書籍で吉川英治『新書太閤記』を読み進みました。

面白いのでドンドン進みました。

午前5時半完全起床して、テレビ体操をしました。

午前8時正門でロアン先生を待ちます。

30分は待ったでしょうか。

やっと来たという感じです。

時間感覚は日本人とは大いに違うと実感しました。

30分くらいは平気で遅れます。

私は約束の15分前には行くので、その時間も上積みです。

慣れはしますが、最初は大いに戸惑いました。

ロアン先生ですらこうですから、他の方は推して知るべしです。

あらかじめその辺の事情はわきまえていた方がトラブルに

あわなくて済むのではと考えます。

その後、ロアン先生とはタクシーで海岸近くのオシャレなレストランで

朝食をごちそうになりました。

いつものフォーとは違う豪華で美味しい特製フォーでした。

ブンタウ大学学生とカラオケ

午後3時に学生のひとりが車で、迎えにきました。

日本人教師K先生も一緒にカラオケ店にいきました。

最初の店には日本の歌があまり無かったので、店を変えました。

学生が全部で10数名集まってきました。

中には、どういうわけか3年生も交じっていました。

K先生は「さよなら大好きな人」を歌ってくれました。

学生達は日本の歌をよく知っていたので、ビックリしました。

私も日本の演歌を久しぶりに数曲歌わせてもらいました。

とても盛り上がって良かったです。

帰りはリーダー格の学生3人とK先生の5人で、ハロンBBQに食事に行きました。

不思議なことに、日本とは違って学生がお金を支払って奢るのです。

少しカルチャーショックでした。

お礼に土産物を日本で買ってプレゼントする約束をしました。

3人それぞれ欲しいものを聞くと、20㎝果物ナイフ・絵本・ノートという

答えだったので、今度一時帰国した際に、ロフトと丸善ジュンク堂で

購入しようと思いました。

誕生会

11月2日月曜日午後3時半から5時半の中間テスト終了後、タン君・

チョン君・トゥエンさん・タンさん・ティエンさん・チャンさんが

ケーキを買ってきてくれました。

ブンタウ大学近くのカフェで、なんと私の誕生会を開催してくれました。

誕生日をよく覚えていてくれたと、感激してしまいました。

本当に心優しい学生たちなんでしょう。

日本ではあまり見られないことかもしれません。

先生に対する敬愛の念は日本では薄れ、ベトナムではまだ根強いです。

みんなでケーキを美味しく頂き歓談して過ごせました。

ハッピーな一日でした。

ABOUTこの記事をかいた人

長年教育の場で、働いてきました。 前半は、日本の小学校で、 後半は日本の高校、日本の大学、 中国とベトナムの大学で日本語教師という風に! 今年2018年6月に日本に帰国しました。