中国煙台でクリスマス大晦日紅白歌合戦

 

中国煙台クリスマスプレゼント雪道転倒

12月23日金曜日今日授業の後、「先生!クリスマスプレゼント」と言って、3人の

学生に渡されました。

綺麗に飾った袋や包装紙に包まれたリンゴやクッキーなどをプレゼントされたので、

とてもビックリしてチョッと気恥ずかしかったです。

でもとても嬉しくなってしまいました。

雪景色一色転倒

12月27日火曜日昨夜だいぶ冷えると思っていたら、案の定今朝は雪景色が

広がっていました。

午前8時から宿舎隣の建物で、テストをしなければなりません。

降り始めではなかったので、ところどころ凍りついていました。

滑りそうだなと思いながら進むと、下から学生が歩いてきたので、

避けようとしたら、左足が滑って見事に転倒して尻もちをついてしまいました。

学生が心配そうに、中国語で声をかけてきました。

「大丈夫、大丈夫!」と答え、立ち上がりました。

今度は慎重に少しずつ歩を進めて、なんとか試験場へたどり着くことができました。

とにかくホッと一息つくことができました。

中国煙台で今年3回目の雪景色でした。

12月29日木曜日今日は2年会話のテストを実施しました。

1501と1502のクラスそれぞれ個性的です。

煙台が地元だという学生は少なく、遠方から来ている学生がほとんどです。

日本の関西国際空港へは、飛行機で2時間ほどです。

中国国内で田舎に帰る学生の方が私より長い時間をかけて、帰らなければなりません。

12月30日金曜日今日がいよいよ今学期最終授業です。

1502(作文授業)は本当にとても明るく楽しいクラスでした。

中国煙台で大晦日NHK紅白歌合戦

12月31日土曜日午後6時半に学生6名が宿舎にやってくるので、

イオンに行き寿司を買いました。

奮発して300元約6,000円かけてサーモンを中心にしたものを購入しました。

学生たちは時間通りにやってきました。

2人は迷ったようで、少し遅れてきました。

全員そろったところで、寿司をテーブルに並べ、記念撮影をしました。

ビール・ワインを飲み、NHK紅白歌合戦を見ながらワイワイしゃべり、

アッという間に時間が過ぎました。

寮は門限があるので、10時半にみんな帰宅していきました。

1月1日日曜日初めて日本以外の国での年越しでした。

宴の後で、少し虚無感に浸っていました。

午前6時頃から、紅白歌合戦の再放送があったので、見落とした部分を

すべて見ることができました。

中国当局外国人をランク付け

1月3日火曜日3階事務室でシン先生から来学期の時間割と

授業振替申請書をもらいました。

浙江省の日本人日本語教師のK先生から不思議なメールをもらいました。

なんと4月1日から中国は外国人をABCにランク付けすると連絡してきました。

これに関してはネットでいろいろ調べてみました。

一つには中国の自信の現れだと見る見方もあったり、いい加減な外国人を

排斥する意図があるのではという意見もありました。

自分はどのランクになるのかは気になるところではありますが…

 

ABOUTこの記事をかいた人

長年教育の場で、働いてきました。 前半は、日本の小学校で、 後半は日本の高校、日本の大学、 中国とベトナムの大学で日本語教師という風に! 今年2018年6月に日本に帰国しました。