ベトナムブンタウ・中国煙台

ベトナムブンタウを出発

1月26日木曜日から31日火曜日まで、ベトナムブンタウに滞在しました。

数名の教え子たちと再会し、飲食などして過ごしました。

なつかしい話題で時が経つのを忘れるほどでした。

ブンタウのパレスホテルを12時にチェックアウトした後、

7時間の時間潰しにほとほとまいりました。

というのは、ホーチミンの空港を出発するのが夜中にしか無いからです。

映画を見たり、食事したり、カフェに行ったりして過ごしました。

関西国際空港から中国煙台へ

2月1日水曜日飛行時間4時間半で関西国際空港に到着しました。

2月1日から25日土曜日まで日本に滞在しました。

2月25日土曜日12時5分前に阪急タクシーで自宅を出発し、12時45分尼崎発のリムジンバスで

第1ターミナルに到着しました。

14時20分から搭乗手続きをして、15時には38番ゲートに向かいました。

関西国際空港を16時30分に出発しました。

何と中国人日本語教師R先生と中国東方航空機内で遭遇しました。

兵庫県の有馬温泉に行ってきたとのことでした。

煙台の空港に18時30分に到着しました。

煙台の空港からタクシーでR先生と魯東大学まで戻れたので助かりました。

中国建設銀行カードの不具合カイさんの助け

3月2日木曜日午前8時前の33番バスは通勤・通学ラッシュのようで、

とても混んでいました。

イオンで豆腐・タクアン・カカオ・ブロッコリー・ヨーグルトなどを

購入したが、中国建設銀行カードが使えませんでした。

日本で普段使っているカードの暗証番号を無意識に3回も入力したので、

馬鹿になったのかなと思いました。

日本では暗証番号が4桁ですが、中国では6桁だということを

すっかり忘れていました。

後で、カイさんに聞くと、暗証番号を2回入力ミスすると

凍結して使えなくなるとのことでした。

翌3月3日金曜日魯東大学ATM前でカイさんと待ち合わせしました。

一緒に中国建設銀行に行き、凍結したカードを解凍してもらいました。

解凍するのにパスポートが必要だったが、常日頃携帯していたので、

手続きがスムーズにいきました。

ATM で出金できるようになり、スーパーでも使えるようになったので、

助かりました。

3月5日日曜日午前10時頃カイさんと大悦城に行き、ホワイト・ウルフ・フィットネスの

3ヶ月コースに入会登録しました。

腰痛予防と健康維持のために、ジムに通うことにしました。

料金は3ヶ月で1,000元約2万円なので、日本とあまり変わらない料金でした。

中国煙台で大相撲観戦

3月24日金曜日NHKの大相撲をテレビで観戦できるので、

日本に居るような気がしてきました。

ここまで新横綱で全勝の稀勢の里対日馬富士の取り組みで、日馬富士の猛烈なぶちかましで

土俵下に転落してしまいました。

稀勢の里の肩がはずれるという重傷を負ってしまったのが、とても残念でした。

翌日、何と大けがの稀勢の里が出場してきたのには、ビックリしました。

そしてついには、稀勢の里が奇跡の逆転優勝を果たしたので、

大感激してしまいました。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

長年教育の場で、働いてきました。 前半は、日本の小学校で、 後半は日本の高校、日本の大学、 中国とベトナムの大学で日本語教師という風に! 今年2018年6月に日本に帰国しました。