亜細亜酒店クリスバーとQバー

体調不良中国の寒さが原因か?

11月15日火曜日午後1時に山東工商学院のY先生と猫的天空之城で待ち合わせて、

大悦城の6階で火鍋を食べました。

なかなかオシャレな感じの少数民族の衣装を着たスタッフが何人もいたので、

印象に残りました。

11月16日水曜日乾燥肌のせいか、足・腕・腹部が痒く、足を思いっきり掻いて、

少しヒリヒリしてきました。

20年ほど前に湿疹で苦しみ、通院して完治していたのですが、果たして湿疹なんでしょうか。

嫌なもんです。

中国の何かが原因なんでしょうか。

昨日食べた火鍋が原因なのか、それとも試験作成のストレスでしょうか。

11月20日日曜日朝3時半頃、起きると足・腕が痒い、掻くとダメなので

ひたすら我慢です。

ネットで調べると、ビタミンDのサプリメントや食べ物としては、

きくらげ・紅鮭・マイタケ・イクラ・かつお節・シラス・いわし等が

良いとあったので、イオンで探してみようかなと思いました。

20年前は西宮の某医院で完全治癒したのですが…

ベトナムのブンタウでは、暑いので海につかったり、散歩したりで

充分に紫外線補給していたので、ビタミン不足になることはなかったと思います。

それに比べて、中国煙台の冬は寒く、室内にいることが多いので、

紫外線不足で皮膚に障害が生じるのではと思います。

亜細亜酒店クリスバーとQバー

11月26日土曜日昨夜すこぶる寒くて、お腹が冷え、くだしていたが、今朝は何とか

元に戻ったような気がします。

体の痒みもだいぶおさまってきたようです。

晴天だったので、52番バスに乗って出かけました。

バス内で3年生の教え子と出会い、同じバス停”工人文化宮”で下車しました。

ネットでたまたま発見した亜細亜酒店のカフェバーを探してみようと思っていた

矢先だったが、教え子が道行く人に亜細亜酒店の場所を聞いてくれたので、

手間が省け助かりました。

ホテルの中に入ると、正面に”クリスバー”があったので、早速入店しました。

中はアイリッシュパブのような雰囲気で、女性スタッフが多いようでした。

スタンド席もあるので、ひとりで来ても大丈夫と思いました。

スタッフは、ほとんど全員英語が話せるようです。

隣には、”Qバー”という日本式スナックがあることを教えてもらいました。

何か気分転換できる場所を発見したような気持ちになりました。

魯東大学周辺の市場で買い出し調理会食

11月27日日曜日午前4時前に起床したのですが、全体的に痒みがうすらいできました。

腕のところが少し痒いだけでした。

昨日から気分良くなっているせいかもしれません。

今日は宿舎で学生数名と調理会食する予定です。

大学図書館前で午後3時10分に待ち合わせして、大学近くの市場へ買い出しに行きました。

多くの商店が密集していて、野菜・果物・肉類何でもある感じで、とても安いです。

たくさん買ったにもかかわらず、55元約1,100円ほどでした。

宿舎に戻り、調理し始めてから、かなり時間がかかり、

やっと8時過ぎに食べることが出来ました。

中国式本格的なギョーザなどとても美味しくて大満足でした。

 

ABOUTこの記事をかいた人

長年教育の場で、働いてきました。 前半は、日本の小学校で、 後半は日本の高校、日本の大学、 中国とベトナムの大学で日本語教師という風に! 今年2018年6月に日本に帰国しました。